サービス・料金案内

知財訴訟相談

知財訴訟相談の場合、お話を伺い、状況を整理し、具体的な進め方をご提案させていただくのに、1時間程度は必要です。
ご相談は、事前のお電話もしくはメールフォームによる予約制となっております。
ご安心してご相談いただくために、相続の初回ご相談料は無料一時間までとさせていただいております。
尚、電話でのご相談はご本人確認などの観点からお受けしておりません。

初回ご相談料 0円(1時間まで。以降は費用がかかります)

各種書類作成

知財訴訟の各種手続きや書類作成、和解の交渉までトータルでアドバイスをさせていただきます。

警告書・回答書の作成 3万~5万円(税別)
和解に向けた提案書作成 10万円(税別)
訴訟に向けた提案書作成 10万円(税別)

代理人契約

弁護士が企業の代理人として交渉・訴訟対応をお引き受けします。
相手との連絡窓口が弁護士になりますので、訴訟について話し合うストレスから解放されます。交渉事もおまかせください。
企業の状況をよく理解した上で、権利や立場を代弁し、主張し、裁判所に理解を求めるよう努めます。
主張すべきことはしっかりと主張し、但し、いたずらに長く闘ってあなたに不要な費用や精神的負担をかけないように、最適な解決に努めます。

代理人としての和解交渉 おおむね50万円~150万円
※依頼者の受け取る経済的利益により異なります。
代理人としての訴訟活動 おおむね150万円~350万円
※依頼者の受け取る経済的利益により異なります。

顧問契約

顧問契約を交わすことで、訴訟代理はもちろん、その他様々な相談をより密に対応いたします。

顧問契約 おおむね月5万円~月10万円
※委託業務及び会社の規模によります。